時間

日々の気づきを大切に。
おいしいもの・だいすきなもの・うれしかったことを気ままにつづっています。

時を大切に、との思いから・・・
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
     
ワールド・ビジョン
     
RECENT COMMENT
           
RECOMMEND
諏訪内晶子Best Crystal
諏訪内晶子Best Crystal (JUGEMレビュー »)
諏訪内晶子,ヴィエニアウスキ,チャイコフスキー,ドヴォルザーク,ブルッフ,バッハ,イザイ,サラサーテ,ブラームス,ラフマニノフ,モル(フィリップ)
心静かにいたい時に・・・
RECOMMEND
RECOMMEND
     
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
ねじまき鳥クロニクル
100216_0758~0001.jpg

東京では・・・なんと春一番が吹きました。
春は突然やってくる
そんな感じの今日この頃です。

昨年、『1Q84(村上春樹)』を読んで以来
ずっと気になっていた『ねじまき鳥クロニクル(村上春樹)』
を読みました。

三次元、四次元を感じる作りが大好きです。
全3巻。
特に「3巻鳥刺し男編」がどんどん井戸の底へのめりこんでいく感じ。

もし僕とクミコのあいだに子供が生まれたら
   コルシカという名前にしようと思っているんだ・・・

切ない。。。



長編を読み終えた その余韻も結構好きです。
4月に発売されるという1Q84 BOOK 3を予約しました。

それまでこの余韻がつづくかな。


写真↑は生姜糖。
出雲の 來間屋生姜糖本舗   
薄紙に包まれた姿が楚々として
生姜と砂糖のころ合いがちょうどいいんです。

この季節には大事な一品。 
のどに優しいです。


JUGEMテーマ:村上 春樹
だいすきな…
080615_1929~0001.jpg
酒井駒子さんの特集本が出ました。
酒井駒子小さな世界 (Pooka+)
大判〔縦30cm〕で「よるくま」や「ビロードのうさぎ」などから
沢山の挿し絵が掲載されています。
酒井駒子さんをあらゆる角度から紹介した必見の一冊。

ぱらぱらとページをめくり
その世界に浸って癒やされています。。。
静けさと落ち着いたトーンでありながらなぜか、透明。
駒子さんの魅力はそんなです。

最近、情報の疎い私に
出ましたよ、って友人が知らせてくれました☆

ありがとう〜
坂木 司
友人からプレゼントに本をいただきました。
包みを開くと・・・
文庫 カバー
このような三冊が。
きれいですね、カバーの色。彼女らしさが現われてる〜

自分だったらきっと同じ色でカバーを選んだと思いました。
こんなにも発想って違うんですね〜
文庫
この著者、知らなかったです。
嬉しいです〜気軽に読めるから忙しい合間に読んでね、って
コメントありました。

今週末から大学の試験(涙) 終わってからのお楽しみができました!

私は初めて読む著者のものは続けて3冊読むことにしています。
3冊読むとだいたい分かるんですよ、ね。

彼女にそのこと話してないのに「3冊」だったこともとっても嬉しかったです。
ありがとう。
JUGEMテーマ:オススメの本


ちいさいおうち
ちいさいおうち


子供のころのこと。

祖父が岩波書店に勤めていた関係で祖父の書斎には
「岩波こどもの本シリーズ」がずらりとありました。
遊びに行くと一人で祖父の机の下にこもり、次から
次へと読んでいったものです。
何冊も何冊も。。。

ですから、私にとってこどもの本シリーズはイコール
祖父の温かさだったりします
中でもこのちいさなおうちは何度も何度も読みました。
ちいさいおうちの周りには春になると花が咲き
冬には雪が降り。。。そのうち車が走り、ビルが建ち
。。。このあたりまでくるとドキドキしていたことを
思い出します。

そして母になり娘達にも繰り返し読み聞かせました。
母でありながら、祖父の書斎を感じつつ。

初めから終わりまで主人公は「ちいさいおうち」
周りの様子が変わると共に、ちいさいおうちの気持ちも
ゆれていきます。
本当に大切なものって?
子供に読んでいるうち、大人の心にじーんとくるお話。